川崎市の耳鼻咽喉科、小児耳鼻咽喉科、アレルギー科

お知らせ
お知らせ

花粉症対策はコロナ対策🤧

花粉症の治療は、新型コロナウイルスの感染対策としても、実は大切です。

  • 鼻水、くしゃみ、鼻づまり、嗅覚障害といった花粉症の症状は、新型コロナウイルス感染症でもみられることがあります。今までであれば「花粉症の症状つらいなぁ」ですまされていたことも、このコロナ禍では、特に嗅覚障害が生じたとき、ご自身がウイルスに感染しているかわかりにくくなってしまいます。
  • くしゃみ1回で発生する飛沫の量は、なんと咳の10倍以上!花粉症の症状にウイルスの感染が加わると、周りへ感染を拡大してしまう危険があります。
  • 花粉症では、目や鼻のかゆみも出ます。ウイルスがついた手で目や鼻をこすると、粘膜を介してウイルスに感染するリスクがあります。

「今まで使っていた薬が効いていたので同じものを処方してほしい」、「効いてはいたがもう少し症状が楽になるといいな、他の薬はないですか?」、「妊娠・授乳中でも使える薬はありますか?」、「他の治療法はないですか?」

など、患者さんの症状やご要望に応じた花粉症のオーダーメードな治療を提供しています。花粉症の症状をコントロールして、新型コロナウイルス対策を万全に!!